なこたび

47都道府県を制覇したnakoが、全国各地の素敵な場所を探し求めるブログ。ドボク方面(道路・橋梁・ダム)もちょこちょこと。

【カメラ練習】流鉄流山線ぶらり旅 その1『鉄道編』【2018年3月】

念願だった流鉄流山線へ。馬橋駅からスタート。

 

「まばし」

この色と言いフォントと言い、たまらない。レトロ。

P3230100

 

「まばし」その2

かわいい。フォントかわいい。

P3230035

 

あふれ出るレトロ感。こんな駅が上野から30分圏内なんて。

もちろん自動改札機はなくて、駅員さんがチケットを確認するタイプ。

P3230038

 

時刻表、ダイヤ改定する気全然なさそう。笑

駆け込み乗車しなくても、待ってくれそうだよね。

P3230053

 

2番線の「2」

木造の駅舎もいい感じ。いつペンキ塗り直したのかな。

P3230057

 

一日フリー乗車券、サイズが大きくてびっくり。

パスケースに入らない大きさ。

P3230032

 

やってきた、流鉄流山線。黄緑でかわいい。

電車いい感じで撮るのが難しい。

P3230063

 

流山駅に到着。

なんか、いい。

P3230832

 

地元の方が手作りしたと思われる座布団が出迎えてくれた。

 あったかい。

P3230817

 

相変わらず改札は無人

Suicaなんて論外。

P3230823

 

切符はここで購入。窓口の雰囲気、いいよね。

P3230811

 

車庫に並ぶ電車たち。

カラフルでかわいい。信号みたい。

P3230844

 

流鉄流山線ぶらり旅その1『鉄道編』はこの辺りで終了です。 

次回に続きます。

【台東区 浅草橋】極旨焼きカレーを食べるなら『ストーン』へ【焼きカレー】

浅草橋へ行ったとき、外せないのがストーンさんの焼きカレー
一度友人と食べに行ったときの衝撃が忘れられなくて、それから浅草橋へ行く度にストーンさんの焼きカレーを食べているという…。
おかげで浅草橋エリア、他のご飯屋さんが開拓できていません!笑
それほどに個人的に気に入っているストーンさんの焼きカレーを紹介したいと思います。
  • 1.浅草橋駅徒歩1分というアクセスの良さ
  • 2.ちょっと狭めの店内
  • 3.猫舌さんは火傷必須!でも美味しい、焼きカレー
  • 4.おわりに

 

続きを読む

【カメラ練習】手賀沼お花見散歩【2018年3月】

手賀沼のほとりをお散歩してきました。絶好のお花見日和。

桜はあんまり撮ってないけど、周りの動物たちがいい感じでした。

 

桜。よく見るとピンクというより白だなぁなんて思ったりする。

P3290113

 

菜の花。ぐんぐん成長していく勢いがあって良い。

P3310006

 

草をものすごい勢いで食べていた白鳥。フェンス越しに近寄っても警戒心0。

それにしても美味しそうに草を食べていた。

P3310154

 

どこか不思議な場所へ連れていってくれそうな猫。

「オレの背中についてこい」的な。菜の花の後ろにいるのが分かるかな。

今回の写真の中で一番お気に入り。

P3310115

 

手賀大橋を斜め下から臨む。

鋼材の迫力がかっこいい。

P3310232

 

夕方。菜の花と桜。

光の具合とか調整してみるの面白い。私の現像写真第一号記念だったりする。

P3280230-2

 

夕暮れの手賀沼。問答無用で綺麗。

気が漂わせる哀愁がいい感じ。

P3280295-1

 

以上、手賀沼散歩記録でした。おわり。

Flickrを導入してみました。少しずつ写真の練習ができたらいいな。

【千葉県柏市 ラーメン】柏駅徒歩5分の『AKEBI』の豚そばを一度でいいから食べてほしい

千葉県柏駅周辺は実はラーメン激戦区となっています。
ラーメンマップを見るだけでも、ざっと30軒以上はあるでしょうか。
そんな中で今回紹介したいのはこちらのお店。
『AKEBI』さんです。今年の2月に店舗の引っ越しをして、繁華街の中の便利な所へやってきました。

[:contents] 続きを読む

【岐阜県岐阜市】ゲストハウス『岐てん』宿泊記【女子ひとり旅】

青春18きっぷで旅をしたとき、岐阜市内でお世話になったのがゲストハウス『岐てん』さんでした。
どのようなゲストハウスなのか、紹介していきたいと思います。

f:id:nakotrip:20180313154808j:plain

ゲストハウスのリビング。タイル張りのテーブルがオシャレ。

  • 1、アクセス
  • 2、館内設備
    • (1)ドミトリールーム
    • (2)シャワールーム
    • (3)リビング&キッチン
    • (4)朝食
  • 3、周辺施設
    • (1)コンビニ
    • (2)飲食店
続きを読む

【名古屋】『グナグナカリー』のチーズポークキーマカレーが絶品すぎた

名古屋メシと言えば何を連想しますか?
味噌カツ、ひつまぶし、手羽先、小倉トースト、、、
そんな名古屋メシに負けず劣らずなカレー屋さんを見つけたので紹介したいと思います。
 
名古屋駅から徒歩15分の所にある「グナグナカリー」さんです。
前情報一切なしで行ったのですが、開店と同時に満席になってしまうほどの人気店。
たまたま開店時間にお店についたのでよかったものの、それ以降の到着になるとどうやら並ぶことになりそう。
 

f:id:nakotrip:20180301160501j:plain

店内は料理以外撮影禁止だったので、外観をぱちり。

カウンター席は5人掛けと2人掛けが1つずつ、テーブル席は4人掛けが1つと2人掛けが2つの席配置となっていました。

夜の部開店時間の18時ちょうどに到着。お店の前に行列ができていてぎょっとする。

店内に入るとほぼ満員で、かろうじて2人掛けの席が空いていたのでそこへ通されました。

カウンター席もあるので一人でも気兼ねなく入ることができます。

 

本日のカレーの中からチーズポークキーマカレーを選択。

ちょっと奮発してタンドリフライドチキンセット(1600円)を注文。

10分ほど待ったのち出てきたのがこちらのカレー。

f:id:nakotrip:20180301161108j:plain

むぐぐぐ…美味しそう…

大好物のキーマカレーとチーズがコラボしちゃうなんて、そんなこと許されていいの?って感じ。

「グナグナカリー」さんは食材にこだわっていて、店内に使っている食材の紹介も書いてあります。

ポークは保養豚、チーズは無添加のサムゾーチーズとゴーダチーズを使っているようです。

 

f:id:nakotrip:20180301161413j:plain

カレー×チーズのコラボは反則ですよ、絶対美味しいに決まってるじゃないですかぁああ…

ご飯とカレーの上にチーズをのせてオーブンで焼く焼きカレーはよくあるけど、今回はご飯とカレーは別になっていて、カレーの上でチーズが溶けている新しいスタイル。

お伝えしなくても分かると思います、結論、美味しかった。

辛さも絶妙で、辛すぎずでもスパイスがしっかりと効いてていい感じ。チーズがマイルドにしてくれていてぱくぱく食べれちゃいます。

f:id:nakotrip:20180301161658j:plain

こちらはライスとサラダとタンドリフライドチキンです。

サラダのドレッシングが特徴的で、とくにレンコンが美味しかったです。

タンドリフライドチキンも味がしっかり染み込んでて良い感じ。噛んだ瞬間にじゅわ~っと肉汁が染み出します。幸せ。

タンドリーチキンはカレー屋さんに行くとあるけれど、フライドしてあるのはあんまり見たことが無いので新鮮でした。個人的にはフライドしてある方が好きかも…!

 

名古屋でカレーを食べる機会があればぜひ!近くには「ノリタケの森」などの観光スポットもあるので、そちらに足を運んでみるのも良いと思います。

ameblo.jp

 

【地域限定】工事看板の違いを見るのが面白い

みなさん、工事看板って見たことありますか?誰しも一度は見たことがあると思います。

道路工事などをやっているところには必ず設置してある工事看板。見たことはあるかもしれませんが、意識的に見ている人は少ないと思います。

そんな工事看板、地域ごとに少しずつ工夫がされていて違いを探すのがとっても面白いんです。ということで、今まで見てきた工事看板をちょっぴり紹介していきます。

名古屋市 夜間に光る工事看板

名古屋に行ったときに印象的だったのが夜間に光る工事看板。

名古屋市内ではどこを歩いていても、夜間に光るようにライトが設置されていたのでそういった決まりがあるのかなと考えながら街歩きをしました。

f:id:nakotrip:20180301152205j:plain

看板の上に反射して光るようになっているデリネーター?的なものが設置されてました。

夜間に通ると看板が光って工事内容が確認できます。

 

京都市 木のデザインがされている工事看板

こちらは京都の橋梁補修工事にて。アクリル板と木材を組み合わせて設置されています。

古都、京都のこだわりなのかな?と思ったり。確かに景観に配慮されているような気持ちになります。

f:id:nakotrip:20180301154135j:plain

 

広島市宮島 多言語対応している工事看板

多言語対応している工事看板は初めて見たので思わずぱちり。

しかも日本語・英語・朝鮮語・中国語の4か国語対応というスペックの高さ。

背景は紅葉と厳島神社になっていて素敵。外国からも沢山の観光客が来る観光地ならではの配慮だなと感じました。

f:id:nakotrip:20180301154401j:plain

 

以上、今までの旅行で気になった工事看板たちの紹介でした。

これからも新しい工事看板を見つけたら更新していきたいと思います。